2008年10月20日

ハンゲームのソナタ

ハンゲーム――そんなのが流行ってるって知らなかったなあ


インターネットをサーフィン中になんどかハンゲームの文字は目にしてはいたはずなんだけど――すごい人気みたいですね。調べてみるとハンゲームのハンは韓国語、というかハンゲームというのは、韓国の一企業が展開しているオンラインゲームなんだそうで・・・


ハンゲームが日本でも普及しているのは、ハンゲームの日本語サイトがちゃんと用意されているからなんですね。ハンゲームといっても一種類のゲームじゃなくて、トランプやパズルなどの定番のハンゲームから、RPGやアクションのおおがかりなハンゲームもあるようです


韓国はネットの熱中度は日本以上みたいですから、競争原理によって、ハンゲームというような、より高品質なゲームが提供されるんでしょうね。調べて知ったんですが、アバターとかいう時々聞くことばも、ハンゲームが発祥ということみたいです


若い人には、ハンゲームに関するこんな知識は常識なんでしょうね。でもまだおじさんおばさんは、そんなに、ハンゲームにはハマってないでしょう?


それとも、やはりハンゲームというお国柄で、ヨンさまとかビョンさま関係のハンゲームもあって、おばさまがたもすでにハマっているんでしょうか(^^;

ラベル:ハンゲーム
posted by 北椋 at 15:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。